よくあるご質問

ボディコーテイングについて

ボディコーテイングとは何ですか?

車の塗装の劣化を防ぎ、光沢を長期間持続させる為のプロ技術ならではのノーワックス加工です。また、水洗いでかなりの汚れが落ちますので、お手入れが楽になります。

ワックスとの違いは?

ワックスは一時的に塗装の傷の中にその成分が入り、艶を出すものです。ボディコーテイングは、分子レベルで塗装と結合しますので、強力な皮膜を形成し長期間効果を持続します。

どのくらいの期間持ちますか?

保証期間は1年ですが、車庫に長い間入っている車などでは、更に効果が持続します。また、こまめなメンテナンスでも同様です。更に、プロメンテナンスを定期継続するシステムの3年もしくは5年保証のコーティングもございます。

加工後の手入れは?

普段水洗いで結構です。中性シャンプーを使って洗車をして頂くと、汚れもかなり落ち易くなります。約3ヶ月ごとに付属のメンテナンス剤を使用して頂くと、より効果が高くなります。洗車機はなるべく通さないほうが、ブラシに付いた汚れ等の再付着やブラシ傷が入るのを避ける事が出来ます。

メンテナンスは自分でやらなければならないの?

3ヶ月ごと・4ヶ月ごとの私たちが行う定期的なプロメンテナンス会員のシステムもございます。

加工時間はどのくらいかかりますか?

お車の塗装状態にもよりますが、通常1~2日お預かりします。代車もご用意しております。

他社との違いは?

コーティングは下地処理が非常に重要であり、当社ではこの処理に大半の時間を掛け、深みのある光沢を磨き出しております。全社員が本物のプロフェッショナル意識を常に持ち、責任を持って加工させて頂いております。

コーティングには種類があるのですか?

コーティング剤には、大きく分けて2種類ご用意しております。普段のお手入れがしやすい有機樹脂系のものと、表面硬度が高く傷の入りにくいシリカ(ガラスに近い)系のものがあります。お客様のご要望に合わせてセレクトしております。

新車の時と中古の時では価格が違いますか?

中古車の場合は、下地処理(鏡面研磨仕上げ)費用がかかります。新車の時から加工させて頂くと、もともと塗装の劣化が少ない分、より効果が高くなります。

かなり古い車ですが、加工できますか?

塗装の状態にもよりますが、高レベルな鏡面研磨作業によって、新車時に近い光沢を取り戻すことが出来ます。

カーフィルムについて

カーショップなどで売っているフィルムとの違いは?

当社の使用フィルムは、プロ専用のもので市販のものより厚みもあり、ハードコート処理がしてありますので傷が入りにくく、色の退色も格段の差があります。

耐久年数はどのくらい?

メーカー保証は1年間ですが、3年、5年以上とお乗り頂いております。

作業の時間はどのくらい?

車種にもよりますが、通常半日から1日お預かりしております。

カーフィルムを貼ると、見えにくくなりませんか?

当社の使用フィルムは、非常に透明度の高い・クッキリと見えるものです。市販フィルムのような、白く曇ったように見えるものや斑のあるものは使用しておりません。