ボディコーティング

幌(キャンバストップ)の撥水・防汚コーティング

気持ちいいオープンカーのポイントの一つは、幌の美しさ!
しかもキャンバストップでは、すっきりと元の色のままキレイなものと、白っぽく汚れているのとでは、車全体のイメージも変わってきます。格好良く乗りたいですよね・・・

だから、幌を汚れにくくするコーティングなんです

幌の劣化の一番の原因は、紫外線。幌そのものを劣化させていきます。
次に酸性雨や鳥の糞・花粉・粉じんなどです。
これらの汚れが幌の繊維の中まで深く入り込み、劣化・ひび割れの原因となっていきます。

また、これらの汚れが繊維の中に入っていると、雨に当たった時、雨を弾かずにベターっとなって、少々みっともないですね。

市販の防水スプレーはおやめになった方が賢明です。成分がVUによって幌表面に白い粉が浮き上がってきます。
ワックスはもっとダメ!白ボケるのはもちろん、幌が硬化して最悪の場合亀裂が入ったりします。

幌は一度劣化すると水漏れの原因となったり、色褪せ・変色・汚れが落ちにくくなってしまいます。
幌の開け閉めでいつも「しわ」になる部分に亀裂が入ることもあります。

フッ素系浸透コーティング剤で協力に水を弾き、キャンバス自体を保護します。
当社は信頼度の非常に高い、MK-01Gを採用。
たいへん多くのユーザーからリピート施工のご用命と、喜びの声をお聞きしています。

お問い合わせはこちら