カーフィルム

カーフィルム

業務専用の25ミクロン、ハードコート付きフィルムを使用しています。市販のフィルムの倍以上の厚みがあり、耐候性・飛散防止性・紫外線カットは比べものになりません。現在の主流は、ただ暗くするというだけでなく高級感のある、やや薄めのスモークやグリーン系がハイオーナーカーや輸入車に人気です。最近よく問い合わせがありますが、建築材用の防犯フィルムを貼りたいとおっしゃられる方がいらっしゃいます。当社で実験したところ、ガラスを外してボルトの部分まで貼っても、バールの鋭い部分で穴を開けてガラスごと引き抜く方法においては多少の時間稼ぎと大きな音がする程度で、お客様の願う程の防犯性能までは行きませんでした。やはり自動車のガラスは強化ガラスが使用されており、割れると全体が粉々になってしまうという弱点があるからでしょう。ただ、内側と外側にガラスをサンドイッチするように貼った場合は、かなり強靭になりましたが・・・ただ、ガラスの上げ下げが「堅く、遅くなる」もしくは「フィルムに傷が入りすぎる」という結果でした。また、現在のところ防犯フィルムは室内側に貼る設定の為、外側のフィルムの基材には紫外線が当り劣化が早く進行してしまいます。

いろいろなお問い合わせやご相談、ドシドシして下さいね。

ポイント

  • 傷の入りにくいハードコートフィルム(業務専用)を使用しています。
  • 5年以上の耐候性!全商品UVカット率98%以上です!
  • 色・濃さも各種ご用意しています。
    (車検対応の透明から、ブラック・ブロンズ・ ミラー・グリーン他)
  • 日焼けの気になる女性のために、運転席・助手席には透明UVカットフィルムがお勧めです。フロントガラスには、現在合わせガラスになっておりその中間膜が紫外線を約90%カットしています。ただし、熱線は透過してしまいますが・・・
  • 万が一の事故の際、ガラスが飛び散らずお子さまにも安心です。
  • 高性能の断熱フィルムはエアコンの効果が、30%以上アップします。
    (冬暖かく、夏涼しい)
  • フロント及びフロントドア左右のガラスには、車両運送法の強化によりガラスとフィルムを合わせた可視光線透過率が70%以下の場合、30万円以下の罰金刑となる場合があります。また、濃いフィルムを貼ると、他車のドライバーとのアイコンタクトが取れなくなり、とても危険です。車検対応の透明でUVカット・断熱飛散防止フィルムもあります。

フィルムの種類

注)イメージ画像ですので、実際の色とは異なる場合があります。実際の色はご来店時にご確認下さい。

フィルムを施工していない状態
フィルムを施工していない状態

MT-15 メタリック
 MT-15 メタリック

MTS-10 メタリックダークスモーク
 MTS-10 メタリックダークスモーク

MTB-10 メタリックダークブラウン
 MTB-10 メタリックダークブラウン

FGR-300<高機能透明断熱タイプ>
 FGR-300<高機能透明断熱タイプ>

8000HC透明<透明紫外線カット>
 8000HC透明<透明紫外線カット>

NS-08HC ピークスモーク
 NS-08HC ピークスモーク

NS-15HC ダルスモーク
 NS-15HC ダルスモーク

NS-20HC レギュラースモーク
 NS-20HC レギュラースモーク

NS-30HC ペールスモーク
 NS-30HC ペールスモーク

NS-45HC ブライトスモーク
 NS-45HC ブライトスモーク

NB-15HC ダルブラウン
 NB-15HC ダルブラウン

スモークグリーン
 スモークグリーン

価格

マークⅡ・ローレル クラス ¥40,000
クラウン クラス ¥43,000
ノアW・プラドロング クラス ¥58,000
ハイエース・スペースギア クラス ¥55,000
お問い合わせはこちら